D.F.C.TypeⅢ-katana GSX750S対GSXR1100編

DSCF3379_S-25_GSX750S-D.F.C-TypeⅢ-katana-5

DSCF2056_S-25_GSX750S-D.F.C-TypeⅢ-katana-3DSCF1216_S-25_GSX750S-D.F.C-TypeⅢ-katana-2

katanaやNinjaをベースに他車(同機種)と上下融合するD.F.C.は過去に沢山作ってきましたが、、

今回はさらなるバージョンとしまして、

「アルミフレーム 対 鉄フレーム 」と違った素材で組合わせた『Type-Ⅲ』です。

6399_S-25_GSX750S-D.F.C-TypeⅢ-katana-106400_S-25_GSX750S-D.F.C-TypeⅢ-katana-11

右画像がベースマシンであるGSX750S-カタナの鉄フレームです。

左画像がドナーマシンのGSXR1100’91yのアルミフレーム。


■D.F.C.-TypeⅢのkatana 版をご紹介します

D.F.C.フレーム採用することで本物のカタナフレームでありながら

GSXR1100’91yにほぼ近いディメンションに設定しております。

※アッパーフレーム=ヘッドパイプ~シートレールはGSX750Sカタナ

※アンダーフレーム=ピポット&リヤサスマウント~ダウンチューブはGSXR1100’91y

2台のフレームを利用した融合シャーシ作りです。

足回りの試着脱着しながら・・・オイルクーラー設置

ハンドルストッパー設置⇒切れ角度設定

電装系マウント設置、バッテリーボックス設置

塗装前に細かいマウントやステー類の設置を

完了させておけば、後は純正通りのメンテナンス性になります。


6529_S-25_GSX750S-D.F.C-TypeⅢ-katana-12

■D.F.C.-TypeⅢのkatanaバージョン

フレーム塗装が上がって来ました。

あえてアルミのGSXRアンダーフレームも

アッパーフレームと同一色にしてみました。

マッドBLACKが渋いですね!

このあとは、もう誰でも組み立てられるくらい簡単です。


DSCF4183_S-25_GSX750S-D.F.C-TypeⅢ-katana-6

■GSXR1000メーター設置の為のマウント&ステー製作⇒完了!


6586_S-25_GSX750S-D.F.C-TypeⅢ-katana-13

■公認車検取得。

車両重量:204kg かなり軽くいです。


DSCF4831_S-25_GSX750S-D.F.C-TypeⅢ-katana-1H272_S-25_GSX750S-D.F.C-TypeⅢ-katana-9H27_S-25_GSX750S-D.F.C-TypeⅢ-katana-8

■フロントカウルにカーボンラッピングを施しいよいよ完成です

試乗もしてみました!

お~っと?!・・・ なんだこの乗り味は・・・曲がるし、止まるし、なんと言ってもとにかく軽い!

まるでkatanaのカタチをしたスーパースポーツを乗っている様だ!

これは面白い!

下半分がフレームごとGSXR1100ですのでとってもコンパクト! とっても軽い!

D.F.C.のNewバージョン→TypeⅢフレームでカスタムの幅が更に広がりますね。

組み合わせ自由!発想は自由!

カスタムのオンリーワンや、本来の醍醐味を大いに楽しめそうですね。


ピックアップギャラリー

フレームのtypeⅢ別 一覧

D.F.C.TypeⅢ-Ninja GPZ900R対ZX10R編

■2012yモデルイギリス仕様のZX10Rの新車です。とても素晴らしいマシンです しかし、AutoMagic的にはドナーに見えてしまう。このマシンが・・・...

D.F.C.TypeⅢ-katana GSX750S対GSXR1100編

katanaやNinjaをベースに他車(同機種)と上下融合するD.F.C.は過去に沢山作ってきましたが、、 今回はさらなるバージョンとしまして、 「アル...

『カスタム&加工&修理の相談』無料見積もりサービス実施中!

いくつかのパターンでお見積りいたしますので、お客様のご予算やご希望の仕様に応じてご検討いただけます。

お問い合わせフォーム

その他のカスタムメニューについて

  • エンジンのカスタムに関して
  • フレームのカスタムに関して
  • モデルのカスタムに関して
  • その他のカスタムに関して
TOPへ戻る