RZ250 Y-6

No.Y-6

レプリカの足をシックにまとめる

60-rz250_Y-6_RZ250-1

全体的に黒で統一したこともルックスに違和感を感じさせないポイントになっている

ピックアップギャラリー

【ベースマシーン】

RZ250

【足廻り】

・倒立フォーク採用の結果、ハンドル部も再構成されるが、パーハンなとでRZ-STDのスタイルを保持する努力もされる。
・リヤまわりは'90TZR250(3MA))で構成。
・φ39mm倒立フォークなどフロントもリヤ同様、3MAで構成,パーツを同一車種で統一してシンプルにまとめているのがポイント。
・ホイールもこの変更で前3.00-17/後4.00-18に。

【フレーム・ポディション関連】

・ピボット部の加エのほか、フレームにショックとリンクのマウント新設が必要となった。
 定番手法とは言え、ショップの加工技術で差の出る部分。

【エンジン】

・エンジンはRZ350(STD)に換装。
・変更ほチャンパー装着、キャブへのパワーフィルターセット、ラジエーターのラウンドタイプ化というところ。
・チャンバーはSTDのレイアウト同様に左右2本出しのコンベンショナルなタイプ。

TOPへ戻る