GSX750S S-6

No.S-6

カタナフレームベースで打倒GSF1200を目指す

gsx750s_S-6_GSX750S-1

ピックアップギャラリー

【ベースマシーン】

GSX750S

【足廻り】

・フォークはTL1000R用倒立(φ37→φ43mm)にプログレッシブスプリングをセット。
 全長は70mm延長されるが、突き出し量などを見る限りでは、旋回性重視のセッティングとなっているようだ。
・ホイール('82国内l型1.85-19/2.50-17→3.50-17/6.00-17)はTL-R。
・ワンオフのリヤアームは全長510mmに設定、ピポット位置も30mm前に移動。
・サスはオーリンズで上マウントとリンクロッドに車高調をプラス。

【フレーム・ポディション関連】

・バックステップはSTD位置10mm上方でレースにも対応。

【エンジン】

・エンジンはGSF1200の油冷ユニットにJE製φ80(STD79)mmピストン、キャリロ製コンロッド、ヨシムラST-2カム、
 ビッグバルブなどを組み込みチェーン。クランクの軽量バランス、ポート加工、面研なども。

【その他パーツ】

・計器類は'90GSX-R1100。

TOPへ戻る