GSX750S-Ⅲ S-4

No.S-4

フレーム大改修で形式の異なるリンクサスを装着

35_S-4_GSX750S-Ⅲ-1

ピックアップギャラリー

【スペック】

パール白のカラーは'85東京モーターショーにスズキが出展したコンセプトモデル"ファルコラスティコ"がモチーフ

【ベースマシーン】

GSX750S-Ⅲ

【足廻り】

・フロントはGSX-Rをホイールなど含めてそっくり移植。
・リヤまわりもGSX-Rが移植されているが、その作業はフロントではステムパイプの打ち換え程度であるのに比べ、
 フレームの大改修を施すことで装着。

【エンジン】

・エンジンは'89GSX-R1100の油冷に換装。
 ここで使用されるエンジンハンガーも当初はワンオフで製作されていたが、要望に応じて商品化へと発展している。
・オートマジックオリジナルのサイレンサーは、アルミやカーボンといった材質や構造、形状の異なる8種類がラインナップされ、
 ワンオフよりは気軽に自分の好みを作れるイージーオーダー的なメリットを生む。

【その他パーツ】

・メーターをGSX-Rに変更、ハンドルもバー夕イブ化。

TOPへ戻る