No.K-24「Z1」

No.K-24

キャブの口径選択でツキの良いトルク特性を実現

53-Z1_K-24_Z1-1

ピックアップギャラリー

【ベースマシーン】

Z1

【足廻り】

・フロントフォークはφ36→カヤバ製φ38mmに変更。
・前後ホイールはPMCソードで1.85-19/2.15-18→3.00-18/4.25-18に。

【ブレーキ】

・ブレーキもAP・CP2696(前後とも)で強化している。
 ディスクは前後プラスμ製でφ297/230mmのフローティング。

【エンジン】

・エンジンはワイセコφ73mmピストン(903→1105cc)、
 ファリコンST-2クランク(軽量、ポリッシュ、ピン溶接)のほか、
 ヨシムラST-1カム、APE製ステンビッグバルブなどを組み込みチューン。
・EXはトリックスター製エキパイ十オートマジック製サイレンサーの組み合わせ。
 このEXはオートマジックも開発に参加、集合部とオイルパンのクリアランス設定などにより、
 従来よりも地上高を確保しているのが大きな特徴となっている。

【その他パーツ】

・メーターはSTDベースで垂直指針式の300km/hフルスケール&ホワイトメーターとしている。
 ハンドル左側にはヨシムラ製デジタルメーターも設置

KAWASAKI Works一覧 KAWASAKIロゴ

TOPへ戻る