No.K-20「Z1000J」

No.K-20

豊富なデータを活かした流用改

59-z1000j_K-20_Z1000J-1

ピックアップギャラリー

【ベースマシーン】

Z1000J

【足廻り】

・5.50-17(前は3.50-17)リム装着でチェーンラインを合わせるために、
 12mmオフセットのドライブスプロケットを使用。
・フロントまわりは'90FZR1000をステムシャフト交換で移植。
 ブレーキ、ホイールなどを1車種のパーツで統一すれば、ホイールカラー、キャリパーサポートの
 製作が省略でき、ローコストで確実な仕上げが可能。
・リヤまわりもFZR1000のパーツを流用し、スイングアームにマウントを新設してフィッティング。
 ショックはUSカヤバ。ワンオフのスイングアームは高品質感が出るが製作費は高価。
 純正パーツの賢い流用が効く部分でもある。

【ブレーキ】

・ブレーキマスターはFZR1000を使用する。

【フレーム・ポディション関連】

・Z1000Rのビキニカウル内にセットしたメーターほSTD(Jと1000Rのメーターは共通)。
・ステップはポジションをオーナーに合わせてワンオフ。

【エンジン】

・エンジン本体はZ1000JのSTDで吸排気系の変更のみ。
・キャブレターはミクニTMφ39mm。ファンネルはゴールドアルマイトのアルミを装着。
・エキゾーストはオートマジック製のステン手曲げエキパイ カーボンサイレンサー

KAWASAKI Works一覧 KAWASAKIロゴ

TOPへ戻る