No.K-19「750MACHⅢ」

No.K-19

幾多のノウハウから生まれたラバーマウントキット

49-750ss_K-19_750MACHⅢ-1

ピックアップギャラリー

【ベースマシーン】

750MACHⅢ

【足廻り】

・φ4lmmフロントフォーク、ホイール。
・リヤアーム、ショック、ホイールはNC30(VFR400R)。

【ブレーキ】

・ブレーキまわりなどはバンディット400。

【フレーム・ポディション関連】

・メーターユニットはSTDだが、表示板を白バネル化し、文字も透過光式に変更。
・ステム、ハンドルはバンディット400
・フレームはモノサス化に対応するためのアッパーブラケット追加と11カ所の補強が入れられた後、
 ブラスト→パウダーコート塗装

【エンジン】

・エンジンは750SSのSTDをフルO/H。
・外観はソフトビーズによるサンドブラスト仕上げを施す。
・オリジナルのプッシュ入りエンジンハンガーキットは合計8ケ所でエンジンをラバーマウント支持。
 振動防止の効果は絶大とのこと。
・キャブレターはTMで、K&Nパワーフィルター仕様とされる。
・ステン製3本出しチャンバーはオートマジックのオリジナル。

KAWASAKI Works一覧 KAWASAKIロゴ

TOPへ戻る